FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲雀さんが……好き…… ①

○○の中に名前をいれてください。

ぁと、ただ自己満足でやってるだけなのでいろんな意味でやばいです。








並盛中学校の風紀委員長。
風紀委員長でありながら、最強の不良。

それって……風紀委員してる意味ってあるのかなぁ…。


あたし○○。
並盛中学に通うごく普通の女の子です。

最近、風紀委員長の雲雀恭弥っていう人が話題になってる。

なんか、ずーっと捕まってなかった強盗を捕まえたとか。
それって、何故捕まえられるんですか!?
ちょっと!貴方、何ものですか!?

「ねぇねぇ○○!その、風紀委員長の雲雀さんってさぁ、結構カッコよくない?」

「……へ?;あ、あたし見たことないし……。」

ホント、どんな人かもしらないし。
「知らないのォ!?じゃあ放課後見に行く?」
「えッい、いいよそんな!な、なんか怖いし。」

最初は、怖くて。

ずっとずっと逃げてきてた。

でも、ある日。友達がこんなことを言い出した。

「ねー○○。一緒に見に行かないとこれからお菓子タイム混ぜないよ。」

予想外の展開。
ちょ、ちょっと待って!
なんで、そうなるんですか!?


…一緒のお菓子タイムに破られ、あたしはその〃雲雀さん〃を見に行った。

「あ!居た居た!ほら!校門のところに立ってるじゃん!」
コソコソとあたしに話をかける。
「……あの人?」

…まぁ、カッコいいかもしれないけどさ。
あたし、興味ないしな…恋愛とか。

中学になって周りが彼氏だの騒ぎ始めた。
どんどんクラスのみんな彼氏できてるし。
とゆーか、恋愛って楽しいの??

「バッカだなぁ、○○は!彼氏くらい作れってのー。」
「だって…そんなこと言われてもさぁ…好きじゃない人と付き合っても楽しくないじゃん。」
「だからさぁ…;好きな人作ればいいじゃん…」
「だから居ないの!恋愛なんてしたことないし!」

見事に、二人の言い合いが交差する。
言い合っていると、声を掛けられた。

「…君達、何してるの?10秒以内に帰らないと咬み殺すよ……」

「わぁああぁッ!!?;」
いきなり声をかけられて、体が震え上がった。

「……五月蝿いね、咬み殺すよ」

てゆーか、咬み殺すって何ですか!?ぇぇええええー!

頭が、パニックになってきた。

「…あたし帰るねッwwバイバイ○○!」
そういって、友達はさっさか帰って行ってしまった。

「え…!?ちょ、何でッ……おおおおーい!!!」

一人にするなー!という言葉を飲み込むと同時に、話を掛けられた。

「……君…○○だっけ……。」
「へ……!?」
「…違うの?」
「いや、そうですけどッ……」
ててッてゆーかッ…
ななな、何で名前知ってるんですか!?;;

「な、何で名前知って……ッ」
焦った。
怖いのか嬉しいのか、分からない変な感じ。
「…何でだと思う?」

なんだか、真剣に言われた。

「え……わ、わかんない…ですよ……」
だって、こっちが質問してるのに。
聞き返されたら、困る。

な、なんか、この人面白いなぁ。
怖い、なんて…
噂で聞いたきがするんだけどな。
全然怖くないじゃん。

「あの…雲雀…さんですよね。」
「君は僕のこと知ってるんだね。」

やけに反応が早い。

「あ、はい…その…噂でちょーっと……」
「噂?」

「あ…なんか、みんな雲雀さんのこと…怖い怖いって言うけど…」

少しだけ、息を飲んだ。

「全然、怖くないですね。」

優しく、笑って。

あたしは貴方のことをまだ全然知らない。
でも、これだけは分かったんだ。

全然、怖くなんかないんだ、って。


きっと、みんなが怖いなんていうのは
まだ全然雲雀さんのことを知らないから。

知ろう、と、しないから。

だから、噂がどんどん広まって

〃ああ、雲雀さんってそういう人なんだ〃
って思っちゃうんだと思う。

ちゃんと、話してみれば全然怖くなんかないよ。

「……僕が怖くないなんて珍しいね。」

「え?だって、きっとみんなちゃんと雲雀さんのことを知らないからですよ。
だから、みんな怖いこわいなんて言って、さけるんだと思いますよ」

他人のあたしが、こんなこと言うのはなんだけど。
なんとなく、そんな感じがするんだ。

なんか、この人と喋るの、楽しい気がする。

「……ふぅん……」
今日は、ここでさよならをした。



それからあたしは、毎日雲雀さんに会っては喋るようになって
雲雀さんとも馴染んできた気がするんだ。


「…○○って、雲雀さんと仲良くなったよねぇー。」

友達が言う。
「え?あー…うん、まぁ……」
「……もしかして好き?」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

*プロフ*

泉井 緋紗

Author:泉井 緋紗
★注意事項→
★自己紹介→

キリ番、リクエストはやりません。すいませんorz

拍手、ブロとも、コメント大歓迎です!
これでよければ絡んでください^^

あと、
バトン大好きなのでよければ回してください♪

*カテゴリ*
*カウンター*
*カウンター*
現在の閲覧者数:
*ブロ友*

暴王の月。

Non mi dimentichi
*記事*
*コメント*
*リンク*
*ブロ友申請*

この人とブロともになる

*投票*
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。